使える英会話表現が満載。DCECメルマガダイアログ。"Smooth as silk"



be pooped out‐へとへとになる
crash out‐倒れ込む、寝入る
channel surfing‐テレビのチャンネルを次々と変えること
household name‐どこの家庭でもおなじみの名前
household chores‐家事
child rearing‐育児
on cue‐いいタイミングで
smooth as silk‐巧みな、とてもなめらかに、途切れなく

"Smooth as silk"

Characters:  N - Nicole    A - Aki      C - Chi    Ai - Aiko

Nicole was just starting her class...

N:  Hi guys!  Anything interesting you would like to share today?
A:  (lamented his disappointment) I was on a business trip so I wasn't able to take my kids somewhere nice.
C:  Aww!  (sympathizing with her classmate)
A:  I know!  I was hoping I could come back earlier but the meeting was extended so I had no choice.
Ai: Well, I am sure your family understood your predicament.  
    It's not like you do this every weekend, right?
N:  True! I think Aki is one of those rare breed of men who pitches in at home.
C:  Oh, that reminds me, did you guys see the CNN feature on Japan last night?  They mentioned Rakuten, some "Papa School" in Japan and Hello Kitty .
A:  (shook his head) Sorry, I was so pooped out last night that I just crashed out.
Ai: Argh!  I think I missed that. What time was it on?
C:  Around tenish.  Actually, I just read Nicole's tweet about it. Right, Nicole?
N:  Ha ha!  So you are following us on Twitter.
C:  Of course!  It's a treasure trove of information.  
N:  I was channel surfing when I saw the program and instantly tweeted about it.
Ai: So, what was the Rakuten segment about?
N:  They showed the CEO, having a meeting with his staff, the company's cafeteria and LCD displays in the company.
A:  What's so great about that?  
C:  (smiled coyly) Well, those ordinary things became unique because everything was done in English!
Ai: Really?!  Interesting.
C:  Mr. Mikitani said his goal is to be a household name in 10 years. In order for them to do that, they have to be a global company, thus the need for English.
N:  Very good, Chi! (happy that Chi could remember the details of the feature)
A:  English in the cafeteria?  (looked perplexed)
N:  Yeah, all dishes on the menu were written in English.
   Plus, the displays were showing useful English expressions, similar to one-minute English lessons.
Ai: You should go there, Nicole.  You don't have to point at the pictures or do gestures when you order. 
  (teased Nicole)
Everybody laughed their hearts out.

A:  (sounded very curious)  What about the "Papa School"?
C:  Apparently, some men are now beginning to share responsibilities at home, like household chores and child rearing. They featured a guy who decided to work as a freelancer in order to be able to help out at home and at the same time, he teaches in the "Papa School."
N:  (seeing the question mark on Aiko's face)  It's a school dedicated to help men understand fatherhood and teach them how to balance work and life.
Ai: I see.  Aki doesn't need to attend those lessons.  
  He is doing a swell job in that area.
N:  Of course!  (everybody applauded)
A:  C'mon... (blushed profusely)
N:  (on cue) Since we are already talking about work and life balance...May I use this moment to ask you now to open your book to page one hundred and sixty-four?
The learners laughed at the way Nicole segued.

C:  Nice introduction, Nicole! 
A:  Yeah... very smooth transition.
Ai: Ha ha ha!  Smooth as silk.

It was Nicole's turn to blush.


★had no choice‐どうすることも出来なかった
★rare breed‐希少な部類、めずらしい
★pitch in‐協力する
★Oh, that reminds me‐あ、それで思い出した
★feature on ~‐~について特集する
★be pooped out‐へとへとになる
★crash out‐倒れ込む、寝入る
★follow us on Twitter‐Twitterで私たちをフォローする
★treasure trove‐宝の山
★channel surfing‐テレビのチャンネルを次々と変えること
★household name‐どこの家庭でもおなじみの名前
★in order‐そのために
★similar to ~‐~に似ている
★point at ~‐~を指す
★household chores‐家事
★child rearing‐育児
★question mark on~‐~にはてなマーク
★dedicated to ~‐~のために
★on cue‐いいタイミングで
★smooth as silk‐巧みな、とてもなめらかに、途切れなく


登場人物:  N - ニコル    A - アキ     C - チィ    Ai - アイコ


N:  こんにちは、みんな! 何かおもしろい話はある?
A:  (後悔に悲しむ) 出張で子供たちをどこへも連れて行ってあげられなかったんだ。
C:  あらあら!(クラスメートを同情する)
A:  そうなんだ!もう少し早く戻れることを願ってたけど、会議が長引いてどうしようもなかったんだよね。
Ai: でも、家族はあなたの苦境をわかっていると思うわ。毎週末のことではないんでしょ?
N:  そうよ!アキのように家のことを考えて協力をする男性はめずらしいと思うわよ。
C:  あ、それで思い出した、昨日の夜CNNが日本について取り上げていたのを見た? 楽天についてと日本の"パパ学校" 、ハローキティーについてだったわ。
A:  (首を横に振る) ごめん、昨晩はヘトヘトで寝入ってしまった。
Ai: もー! 見逃したみたい。何時にやってたの?
C:  10時くらいだった。実は、ニコルのつぶやきを読んだの。そうよね、ニコル?
N:  ハハ! あなたDCECのtwitterアカウントをフォローしてくれているのね。
C:  もちろん!あれは情報の宝の山だもの。
N:  テレビのチャンネルをどんどん変えてたらその番組に遭遇したから、すぐにTwitterでつぶやいたの。
Ai: で、楽天の部分の内容は何だったの?
N:  CEOがスタッフと会議をしているところ、社内カフェテリアと液晶ディスプレーを紹介してくれたわ。
A:  それの何がすごかったの?
C:  (遠慮がちにほほ笑む) つまり、全部が英語で行われていたから、何でもないことでも特別に見えたの。
Ai: ほんと?!おもしろいね。
C:  三木谷社長の目標は10年以内に有名になることなんだって。
N:  すばらしいわ、チィ!(チィが内容を細かく覚えていたことに嬉しくなった)
A:  カフェテリアで英語?(当惑した様子)
N:  ええ、メニューは全部 英語で書かれているのよ。 それに、画面に1分間イングリッシュレッスンのように使える英語のフレーズが書いてあるのよ。
Ai: 行ってみるべきよ、ニコル。写真を指したり、身振り手振りで話すことないのよ。(ニコルをからかう)

A:  (興味津々の様子) 「パパ学校」は?
C:  どうやら最近は男性が家事や育児、家のいろいろな仕事を手伝うようになってきているらしいの。家の手伝いをするためにフリーランスで働いて、同時に「パパ学校」で教えている男性を取り上げていたわ。
N:  (アイコの当惑した顔を見て) その学校は、父親としての責任や、仕事と家庭のバランスのとり方を教えるためにあるのよ。
Ai: そうなんだ。アキはそのレッスンに参加しなくていいわね。
N:  そうよ!  (みんなが手を叩く)
A:  やめてよ…(過度に赤くなる)
N:  (いいタイミングで) ちょうど仕事と家庭の両立について話しているので…この機会にページ164を開いてもらえますか?

C:  すばらしい紹介の仕方だね、ニコル!
A:  うん…とてもスムーズな移行。
Ai: ハハハ!巧みにね。